デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座
管理人ブログ掲示板このサイトについてメール

ホーム > 管理人のアイテムレビュー > キャノン高倍率ズームレンズEF-S18-200mm F3.5-5.6 IS

キャノン入門向け単焦点レンズ
EF50mm F1.8Ⅱ



今回ご紹介するのは、キャノン純正単焦点レンズEF50mm F1.8Ⅱ のご紹介です。

初めて買う単焦点レンズという名目で紹介されている場合が多いですが、手軽に単焦点レンズを楽しめるレンズとては価格も画質もピカイチです。






1万円を割る価格のものとは思えない高画質

天下のキャノンがこんな安物のレンズを販売してもいいのか?と思うほど安いですし、見た目も安っぽいレンズです。

見た目はおもちゃのような感じで高級感はまるでなく、重さはたったの130g・・・こんなんでちゃんと写るのか?と疑ってしまいたくなるようなチープさです。

しかしこのレンズ、値段やその外観からは想像もできないほど画質がよく、F1.8の明るさはうっとりするほどのボケ味を出してくれます。F4程度まで絞るときっちりとピントが合い、キットのレンズとは比べ物にならないほどの表現力です。

他のサイト等でも価格の割りにやたらと高評価されているレンズですが、買って撮影してみるとその理由もすぐ分かると思います。売れているからこそこの値段になったのか、外観や材質をケチってこの値段になったのかは謎ですが、数万円するレンズを躊躇している方にとって1万円を切る価格で本格短焦点レンズが手に入れられるのは魅力ですね。



F1.8の明るさは うっとりするボケと暗い場所に強い

キットについているレンズの開放F値は3.5、しかしこのレンズは開放F値1.8とすばらしく明るく、暗い場所での高速シャッターはもちろん、被写体を際立てて背景がうっとりするほどボケるため、ポートレート撮影などには最適です。

同じ構図でキットレンズと比べると、その違いは歴然です。



外歩き用の単焦点レンズにピッタリ


室内のスナップ撮影にはちょっと画角が狭すぎるため、屋外用の風景やポートレートなどにおすすめのレンズです。

だまされたと思って買ってみてください。買った人でしかわからないすばらしいレンズだと思います。

価格は通販ですと9000円前後、家電量販店などでは1万円前後で販売しています。

このレンズで撮影した写真例を載せておきますので、ご参考に・・・


F2.2 1/100秒 ISO感度200



F1.8 1/1000秒 ISO感度100



F2.8 1/80秒 ISO感度800 (暗い屋内でフラッシュ使わず手持ち撮影)



F8 1/40秒 ISO感度400 



F5.6 1/80秒 ISO感度400

本当にいいレンズだと思うので、是非買って試してみてください。





一眼レフカメラの最大の特徴として、レンズを交換することができます。 初心者の方は買った当時のレンズだけをずっと使っていらっしゃる方も多いと思いますが、たくさんの交換レンズが出回っています。
交換レンズは高い!と思っている人も多いかと思いますが、手ごろな価格で買えるレンズも数多くあります。ここでは手ごろな値段で買えるリーズナブルなレンズをご紹介します。
一般的なレンズは絞りを開放で撮影するより、いくらか絞った方が画質が向上します。カメラに詳しい方なら知っている方がほとんどですが、意外と知らない人も多いようです。

スポンサーリンク