デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座
管理人ブログ掲示板このサイトについてメール

ホーム > 構図や表現知識を学ぶ

構図や表現知識を学ぶ



デジタル一眼レフカメラを手に入れたら早速いろいろ撮影してみたいですね。ここでは一眼レフの構造、取扱い、基本的な撮影方法をご紹介したいと思います。


表現が上手なしゃしんと平凡な写真、その違いは構図にあるといっても言い過ぎではありません。そもそも構図って何?っていう所から話をしましょう。
縦向きの写真と横向きの写真って単に縦長、横長ではないんです、被写体に合った向きにしてあげると効果は倍増です。
もう平凡な写真とは言わせない。構図の基本中の基本、いろいろ応用が効く3分割法をマスターしましょう。
動きや奥行を表現するのに大事な対角線構図、基本に沿って撮るだけで写真の出来栄えがとてもよくなります。



パンチのない平凡な写真、無意識のうちに日の丸構図になってませんか?表現が難しい日の丸構図、素人的な作品から卒業しよう。
意外と使うシンメトリー構図、上下左右きれいに対象に撮るのは簡単なようで結構難しい。コツは水平、垂直です。
極端な逆光や室内撮影などで発生しやすい白飛び、黒つぶれ。真っ白と真っ黒はできるだけ作らないのが上達の秘訣です。
カメラに出てくる妙なグラフ、あなたは有効活用していますか?ここではヒストグラムの正しい味方について勉強しましょう。
一眼レフ使いなら理解してほしい測光方式、極端な明暗差のある被写体や逆光撮影で威力を発揮します。



スポンサーリンク