デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座
管理人ブログ掲示板このサイトについてメール

ホーム > アクセサリを使いこなそう > おすすめ三脚

おすすめ三脚



管理人おすすめの一眼レフカメラに適した用途別の三脚をご紹介しています。三脚は用途に応じて最適なものを選びなければいけません。

三脚についてはこちらでも詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。


とりあえず準備しておきたいお手軽三脚

日中の運動会の撮影や、旅先での記念撮影などは、いわゆる安物三脚でも十分使えます。「三脚を使う機会があまりないけれど、いざという時にはあったほうがいいなあ」という方には、リーズナブルな三脚がおすすめです。
※耐荷重が1kg前後でのすので、重い望遠レンズの装着はできません。

画像をクリックするとアマゾンから詳細を確認できます。

スリック 三脚 GX6400
段数:4段  最大伸長:154センチ
重さ:1200g 搭載重量:1.5kgまで
市場価格:3000円前後

家電量販店にもよく置いてあるリーズナブルなモデル。家族やカップルでの自分撮りやブレがあまり気にならない日中での撮影には便利。
3段と4段モデルがあり、4段の方が持ち運びには便利。

ベルボン 三脚 EX-440N
段数:4段  最大伸長:153センチ
重さ:1180g 搭載重量:1kgまで
市場価格:4000円前後

小型で使いやすい老舗ベルボンから発売されているおすすめ三脚の1つ。
クイックシュー対応で使いやすく、日中撮りから夜景まで幅広く使うことができるお手軽モデルです。






持ち運びに適した軽量・超コンパクトモデル

三脚は軽量でコンパクトであればあるほど弱く安定しない性質があります。しかし場所やシーンによっては大きい三脚を持ち歩けない状況も出てくるでしょう。旅行やお出かけには重宝するコンパクトモデルをご紹介します。

コンパクトモデルは耐荷重に注意しましょう。

ベルボン ULTRA 353 mini 5段
段数:5段  最大伸長:47.7センチ
重さ:597g 搭載重量1.5kgまで
市場価格:11000円前後

エントリー一眼レフカメラにも対応する高性能コンパクト三脚です。テーブルの上や低いアングルからの撮影などに適していますが、伸ばすとそれなりの高さも確保できるため、様々なシーンで活用できます。価格に合ったおすすめ三脚です。

スリック 小型三脚 ミニプロ7N
段数:2段  最大伸長:45センチ
重さ:540g 搭載重量:2kgまで
市場価格:9000円前後

小型の一眼レフカメラも搭載可能なコンパクト三脚です。

マクロ撮影からテーブル撮影、ブツ撮りなど、幅広く使うこともできますし、携帯性が優れているため旅行などでも邪魔になりません。



価格と性能を両立したスタンダートタイプ

最も人気があり売れているモデルは、やはりスタンダートタイプです。この手のは多種多様で、いろいろなタイプが出ていますが、価格と性能を両立した長く使える三脚をご紹介します。初心者といえども、これくらいのクラスを持っていれば問題ないでしょう。


ベルボン 三脚 EX-640
段数:4段  最大伸長:170センチ
重さ:1670g 搭載重量:3.0kgまで
市場価格:7000円前後

初心者といえどもあまりにしょぼいものはちょっと・・・と言う方におすすめのモデル。
クイックシュー対応で使いやすく、日中撮りから夜景まで広いシーンに活用できます。また、耐荷重が3kgまでなので、望遠レンズとの相性もよいでしょう。

ベルボン Sherpa 545II
段数:4段  最大伸長:160センチ
重さ:1890g 積載重量:2.5kgまで
市場価格:15000円前後

標準的な一眼レフ+Wズームレンズや高倍率ズームレンズを搭載したカメラにちょうどいいアルミ三脚です。
初心者向けに作られていますがモノはしっかりしており、長く使える三脚です。
クイックシューや2軸水準器、ワンタッチロックシステムを採用で基本機能充実でとても使いやすい三脚です。

マンフロット290シリーズ XTRA 3ウェイキット
段数:4段  最大伸長:171.5センチ
重さ:2520g 積載重量:4kgまで
市場価格:20000円前後

最近人気が高まっているイタリアの三脚メーカー、マンフロット製の本格アルミ三脚。コストパフォーマンスがよいのが最大のメリット。
最大伸長や耐荷重は申し分ないため、夜景撮りや望遠撮影も楽々こなすことができます。

スリック エイブル300FX
段数:3段  最大伸長:139センチ
重さ:2300g 積載重量:4kgまで
市場価格:9000円前後

積載重量が4kgまでと、キットレンズはもちろん、中型の望遠レンズを装着したカメラを載せてもしっかり固定でき、後々まで長く使えます。風景や夜景撮影など幅広い場所で使える本格三脚。重いので持ち運びにはやや不利。



トレッキングや旅行向けのコンパクトタイプ

山登りや滝撮影でたくさん歩かなくてはならない環境で、大きい三脚は重くて持ち運べません、でも現地についたらしっかりした三脚で撮影したい。軽量コンパクトタイプは、持ち運びに優れた大きさ、重さを実現しながら強度を保持した三脚です。旅行にも最適です。


ベルボン ULTREK UT-45 6段
段数:6段  最大伸長:157センチ
重さ:1240g 搭載重量2kgまで
市場価格:20000円前後

小さく折りたたむと長さが何と29センチと、中型のリュックならすっぽりと入ってしまう大きさです。トレッキングや街歩きはもちろん、旅行でも大活躍する三脚です。
小型ながら脚を伸ばすと立ったままの撮影も可能なほど伸びますので、使い勝手も抜群です。

価格は少々高価ですが、様々な場面で使えるので1つは用意したいところです。

Amazonベーシック トラベル三脚 130cm 5段
段数:5段  最大伸長:135.5センチ
重さ:1100g 搭載重量:3.6kgまで
市場価格:10000円前後

通販大手AMAZONから発売されている、オリジナルトラベル三脚。
この価格でカーボン素材というのが驚きで、価格相応の性能で評価がとても高いのもおすすの1つ。本格的で軽いので、旅行やトレッキングにおすすめです。

Manfrotto Befree one アルミ 4段
段数:4段  最大伸長:130センチ
重さ:1350g 積載重量:2.5kgまで
市場価格:15000円前後

人気のマンフロットから発売されているトラベル向け三脚。コンパクトに収納できるため、普段の旅行だけでなく、山登りや街歩きなどの移動の際にも有利です。




管理人おすすめの一眼レフカメラに適した用途別の三脚をご紹介しています。三脚は用途に応じて最適なものを選びなければいけません。
初心者には難しいと思われがちな夜景撮影ですが、コツと要領をつかんでしまえば誰でも美しい夜景撮影が楽しめちゃいます。
デジタル一眼を店頭やカタログで見ていると、値段の差が大きいことに気づく方も多いと思います。安いものは数万円から、高いものだと数十万円するカメラまで多種多様です。

スポンサーリンク