デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座
管理人ブログ掲示板このサイトについてメール

ホーム > アクセサリを使いこなそう > お手入れグッズあれこれ

お手入れグッズあれこれ



現在のデジタル一眼レフカメラは、従来に比べると扱いやすくなったものの、やはり精密機械であるため、お手入れはしっかりしてあげないといけません。ここでは、初心者にも手軽に扱えるお手入れグッズについてご紹介いたします。

よく他のサイトやブログなどで。「あれも良い」、「これも良い」とクリーニング液や専用のレンズクリーナーキット等を紹介している所もありますが、よほどの汚れでない限り必要ありません。下手なものを使うとかえってシミになったり、失敗したりするので、こだわってない方であれば、以下で紹介するブロアーとクロスがあれば事足ります。



ブロアーはデジカメ持ちの必須アイテム

ブロアーは個人的にはお手入れグッズ3種の神器(笑)の中に入る必須中の必須アイテムです。
「マニアっぽくて嫌だ!」という考えはさておき、必ず用意しましょう。

ブロアーはカメラ本体やレンズ表面についたホコリや砂を吹き飛ばす時に使います。ホコリや砂が付着したまま布やクロスで拭けば、そのままキズになってしまうので、普段からブロアーで異物を吹き飛ばしてからふき取るようにするのが機器を傷めないようにするコツです。

100円ショップに売っているものや安物はやめておきましょう。すぐダメになります。

普段家で使うお手入れ用の大きいものと、撮影に出かけるとき携帯できる小さいものを2つ準備しておくのがベストです。


  


くれぐれもホコリなどを吹き飛ばすスプレー式のエアダスターなどは使わないようにしましょう。風量が強すぎて機器を傷めてしまいます。




クリーニングクロスは専用のものを

レンズ表面をティッシュや服の袖でフキフキなんてしていないでしょうか。

一眼レフを拭いたりする際、ボディ本体ならともかくレンズや液晶画面はとてもデリケートですので、専用のクリーニングクロスを準備しましょう。

最近では繊維メーカーと家電グッズ販売メーカーがタイアップして発売しているものも多く、価格は500円から2000円くらいのものがよく出回っています。

砂やホコリが付いたままのものをレンズに使うとレンズにキズをつけてしまうので、レンズ用と本体用と2つ用意するのがベストです。

   



レンズペンは以外に知られていない便利アイテム

レンズペンは片方がブラシ、もう片方がセーム革になっていて、レンズや液晶画面などの汚れや油脂などをクリーニングするのに役立ちます。

うっかり現場でレンズを触ってしまった際などに重宝するので、カメラと一緒にバッグなどにいれておくと安心ですね。

あまり知られていないレンズペンですが、これが予想以上にきれいになり、一度使ってしまうとなかなか手放せない便利なアイテムです。




ブラシは硬すぎないものを選ぶ

ブラシはカメラ本体やレンズのガラス面以外の場所のホコリや異物を取り除くときに使います。

100円ショップなどに売っている、化粧品コーナーの肌用ブラシなどで十分代用できますが、なるべく硬いものは避けましょう。

お手入れの際、ブラシを使うのは本体部分だけにしておき、レンズのガラス面には直接使わないようにしましょう。


   



保管は専用の防湿・防塵ボックスが望ましい

意外に知られていない防湿ボックスの存在。

カメラを棚やタンスの中に入れて保管している方も多いようですが、夏の湿気などからレンズをカビにやられてしまうケースも多々ありますので、防湿ケースは必ず準備してほしいアイテムのひとつです。

ホームセンターなどに売っているパッキン付の食品用保存ケースに市販の乾燥剤でも代用できますが、手ごろな値段で専用の防湿ケースが売っているので、それらを準備しておくとよいかと思います。

   



最近ではお手入れグッズがセットになったものも

最近では上記でご説明したお手入れグッズがセットになっている商品も多く発売されています。こだわりを持つとあれこれ一つずつ揃えたくもなりますが、どれを選べばよいかわからないという初心者の方は、下記のようなセットを選んでおくとよいでしょう。







レリーズはカメラに触れずにシャッターを切るものです。用途や使い勝手で様々な種類があるので勉強しておきましょう。
防湿庫とは小型の冷蔵庫のような感じで、カビ発生の原因である湿度を最適な状態(30%~50%程度)に保ち、またホコリなどの侵入を防いでカメラやレンズを守ります。
デジタル一眼を店頭やカタログで見ていると、値段の差が大きいことに気づく方も多いと思います。安いものは数万円から、高いものだと数十万円するカメラまで多種多様です。

スポンサーリンク