デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座
管理人ブログ掲示板このサイトについてメール

ホーム > アクセサリを使いこなそう > レンズプロテクター・フィルターの役割

レンズプロテクターの役割



レンズプロテクター

レンズプロテクターとは、交換レンズの先端に取り付ける薄いガラス製のカバーで、レンズそのものの保護やホコリなどの進入を防ぐ役割があります。

普通のコンパクトデジカメと違い、一眼レフカメラのレンズはボディから飛び出していますし、特に望遠レンズの場合は本体から20センチ以上 出ているものも多くあります。撮影時や移動時に誤ってレンズの先端をぶつけてしまうとレンズそのものに傷をつけてしまいますが、 プロテクターがあれば、プロテクターのみの交換で済みますので、保険ということでも安心でしょうか。

また、撮影する時有利になるフィルターや特殊効果を得られるフィルターなども使われることもあります。

是非交換レンズと一緒にレンズプロテクターは装着しておきましょう。





先端に取り付けられるものは様々

一眼レフ用レンズの先端はネジになっており、同じ口径のフィルターを回しながら入れることで簡単に取り付け、取り外しが行えます。 通常のプロテクターの他に、様々な効果のあるフィルターを取り付けることもできます。フィルターの種類はマニアックなものや専門的なものを含めると数十種にもなりますが、一般の方が使う初心者向けの常識フィルターを数種類ご紹介しておきましょう。

プロテクター(保護フィルター)
無色透明のフィルターで、レンズを保護するだけのためのフィルター。デジタル一眼レフを扱う人にとって最低用意してほしい保護フィルターです。 口径が大きく薄いものほど高価ですが、とりわけ画質にこだわる方以外は一般的なもの(58mm径で2000円程度)のもので十分です。

キャノンやニコンレンズ純正品以外にもケンコーというメーカーのレンズフィルターが有名です。
管理人おすすめのプロテクター
   
※お持ちのレンズの直径に合ったサイズのものを選んでください。




偏光(PL)フィルター
偏光フィルターは、光の表面反射を抑えるフィルターで、特に景色や自然を撮影する場合に効果を発揮するフィルターです。

実際には空をより青く、日に当たる木々の葉をより緑に、水の中をより鮮明に写し出すのに優れていて、光の反射によるいらない光をカットできるので、 景色や風景写真を撮影する場合、なくてはならないフィルターです。

偏光フィルターはフィルター自体を回しながら偏光度合いを調節できます。フィルターが光を遮るため シャッター速度が遅くなりがちなので、手振れなどに注意する必要があります。

価格は安いもので3000円くらい、一般的なものだと7000円~15000円くらいですが、高いものほど効果が高かったり、早いシャッター速度で撮影できたりします。
管理人おすすめの偏光フィルター
   



紫外線カット(UV)フィルター
最近のレンズはかなり性能が向上しているため、UVカットフィルター単体で購入する人は少なくなってきていますが、その名の通り紫外線をカットする 効果があるフィルターです。特に遠くの景色を映すときに効果があり、紫外線による余計な光をカットすることができます。

見た目で大きな効果が期待できる物ではありませんが、価格が手ごろなため、保護フィルター代わりにUVフィルターをつけているユーザーも多く見られます。
管理人おすすめのUVフィルター
   




減光(ND)フィルター
レンズに入る光の量を少なくするフィルターで、明るい場所でシャッター速度をゆっくりにして撮影するのに適しています。たとえば絞りを開けた状態で 流れる滝を撮影したり、日中の屋外で流れる人を撮影したりと、少し凝った撮影をすることができます。使う機会は限られてきますので、少し 上級者向けのフィルターでしょうか。


フィルターを選ぶ際の注意点

フィルターを選ぶ際で最も注意しなければならないのは、自分の持っているレンズの径とフィルターの径をあわせる必要があります。
一般的にデジタル一眼レフの交換レンズの径は58mm、67mm、72mmが主流で、フィルターの径もこの規格に準拠している場合がほとんどです。 ほとんどのレンズはネジで回すタイプですが、一部の望遠レンズや特殊レンズでは違う形の装着方式もあります。カタログや表記をよく確認してから 買うようにしましょう。一般的に初心者が使うレンズはネジ式の場合がほとんどです。




一眼レフカメラがより使い易く手軽にはなりましたが、やはり元は精密機械・・・ 中にはデリケートな部分もあり、それなりに大切に扱う必要があります。
景色の撮影では必須ともいえる偏光(PL)フィルターを知っていますか?ここではPLフィルターの役割や効果、おすすめフィルターをご紹介していきましょう。
レンズフードは太陽光などの強い光を遮る目的がある他、レンズ自体の保護にも使われています。

スポンサーリンク