デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座
管理人ブログ掲示板このサイトについてメール

ホーム > アクセサリを使いこなそう > おすすめショルダーカメラバッグ

おすすめショルダーカメラバッグ



ちょっとした交換レンズなども一緒に持ち運ぼう

せっかく撮影するんだから、もう1本くらい交換レンズも持って出かけたいし、クリーニングクロスや小物も持ち運べるといいなあ。という方にはMサイズカメラバッグを準備しましょう。

収納と機動性の両方を兼ねそろえたショルダーバッグは、ちょっとした移動や街歩きなどにも威力を発揮します。

ここでは売れ筋のおすすめショルダーバッグをご紹介します。




gollaキャムバッグMシリーズ

このサイトでも専用のコーナーでご紹介しているカメラバッグです。gollaはフィンランドのファッションブランドで、デジタル家電の収納バッグやポーチなどを販売していますが、一眼レフ用のカメラバッグとしては非常に人気が高く、売れているカメラバッグです。

個性豊かな色から選ぶこともでき、価格も手ごろなこともあって女性を中心に人気があるカメラバッグです。カメラ1台に中望遠までのレンズをもう1つ程度収納でき、たくさんのポケットがあるため小物もたくさん収納できます。マグネット式でさっと取り出して撮影でき、機動性も抜群です。



様々な色が発売されているので、是非自分の好みにあった色を選んでみてください。



サンワサプライ キャンバスタイプカメラバッグ

こちらはカジュアルなつくりになっていて、外見からはカメラバッグとは思えないほどのデザインで、特にお出かけ用のカメラバッグとして人気があります。どちらかといえば男性向きですが、案外女性の方でも良く似合うデザインです。
カメラアクセサリの老舗「サンワサプライ」から発売されているもので、使い勝手も良く使う人のことを良く考えられているバッグです。

中の仕切りは移動や取り外しが可能で、エントリーモデルのダブルズームキットならすっぽり収まります。価格もリーズナブルです。


  
色は目立たない大人しいカラーが多く、3色発売されています。



ロープロ パスポートリング

特に自転車や長時間歩いて移動する際に便利な三日月形スリングタイプのカメラバッグです。体にピッタリフィットし、カメラの出し入れもラクラクこなせるため、自転車にまたがったまま気軽に撮影と、機動性に優れます。

標準ズームレンズを装着したカメラと、更にもう1本レンズも収納できるため、いつものデジイチを持ち運んでちょっと遠くまでお出かけというシチュエーションにも対応できます。


  
色は3色発売されています。5千円台と価格も手ごろです。





一言にカメラバッグといっても、たくさんの種類や大きさがあります。たかがカメラバッグと思わず、自分にピッタリのものを見つけて見ましょう。まずは代表的なカメラバッグの種類について勉強していきましょう。
一眼レフカメラがより使い易く手軽にはなりましたが、やはり元は精密機械・・・ 中にはデリケートな部分もあり、それなりに大切に扱う必要があります。
三脚は用途に応じて様々なタイプがありますので、1つあったらOKというわけでもなく、自分は何の目的で三脚が必要なのかというのも重要になってきます。

スポンサーリンク